So-net無料ブログ作成
検索選択

オススメ算数問題集 [中学受験算数]


受験全解 算数

受験全解 算数

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: みくに出版
  • 発売日: 1999/01/20
  • メディア: 単行本



中学受験の算数といえば、やっぱり問題数を多くこなしたいものです。

そして同じ問題数をこなすにしても、良問がそろっているのが好ましいですね。

基礎がしっかり活用できるかどうか試し、そしてアタマをやわらかくするトレーニングをするのが目的です。


というわけで、今日は算数のオススメ問題集のご紹介。

日能研ブックスから出ている、受験全解(算数)です。


レイアウト、色使いなど、古臭さを感じさせるテキストではありますが、内容は折り紙つき。

有名な問題から一風変わった問題、いわゆる難問まで、しっかりと揃っています。

A~Cと、レベルごとに分かれているのも良いですね。

Aは基礎、Bは標準、Cは応用レベル、ということになっていますが、

Cレベルはかなり難しい(あるいは作業量が多い)問題が多く、難関校の生徒向きです。

標準校までなら、Bレベルが完璧にできれば十分です。


取り組む時期としては、難関校を狙う生徒ならば、5年生の一年間が良いでしょう。

僕らの世代の日能研でも、特別栄冠コース(現・灘特進コース)は5年生の一年、課題として出ていました。

ちなみに僕は、11月くらいに特別栄冠にクラスが変わったため、4ヶ月程度ですべてこなすハメになりました^^;

かなり苦しい期間でしたが、その後の算数の伸びを考えると、相当に効果があったものと思われます。


標準校を受験される方は、ムリをしない程度に取り組みましょう。

塾に通われている方は、あくまで塾をメインに据え、余裕があれば受験全解に取り組むようにしてください。

取り組む時期も、5年生では少し厳しい分野が出てくるかもしれません。

あくまで、しっかりと基礎を築いてから取り組むようにしましょう。


算数は、中学受験の合否を大きく左右します。

基礎をしっかり抑え、しっかりと力を伸ばしていけば、合格は遠くありません。


☆生徒さん募集中!

詳しくはこちら↓
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

N5年息子の父

初めまして。
日能研に通う息子がおります。
受験全解について教えてください。
私が持っているものでは、基本、応用、発展となっています。
後期に習った部分については、冬休みに一通り基本問題+例題を
確認の意味でやらせてみようと考えています。
ちなみにR4で63~65レベルの男子校を希望する場合、発展まで
やる必要はありますでしょうか?
学校にもよるかと思いますが、目安としてアドバイスをいただけると
大変助かります。


by N5年息子の父 (2011-10-27 23:54) 

Leo

こんにちは。お返事遅れてしまい、申し訳ございません。

確かに学校にも大きく変わってきます。63~65レベルの男子校であれば、触れておいた方が良いでしょう。

大阪星光のように、急に問題が難化するということも考えられます。

参考になれば、幸いです。
by Leo (2011-10-30 23:17) 

N5年の父

お忙しいところご回答ありがとうございました。
それでは頻出単元を中心に少しでも触れられるよう頑張ります。
まずは応用部分の完成に励もうと思います。

by N5年の父 (2011-10-31 09:02) 

Leo

平面、速さ、学校によっては整数問題を中心に取り組まれると良いかと思います!

頑張って下さいね^^
by Leo (2011-11-02 00:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0