So-net無料ブログ作成
検索選択

卒業式の中止・・・ [教育全般]

地震の影響で、卒業式の中止が相次いでいる。

確かに、大人数を狭い場所に集めるリスクを考えれば、致し方ないことだろう。

ただ・・・一生に一度しかない行事なので、残念な思いも強いはず。


そんな中、素晴らしいメッセージを見つけた。

立教新座中・高

リンクを踏んでいただきたい。

この校長先生は、教育者の鑑だ。

この文章は、いい加減に教育に立ち向かう者には、絶対に書くことができない。


「大学は、最後のモラトリアムである」

そういうことを仰っているのだと思う。


この意見には、僕自身も同意できる。

学ぶのは当然として、自分自身を見つめるだけの時間があるのが大学時代だ。

そのために、サークル活動やゼミ活動などなどがあるのだろう。

それだけの話だ。


大学に入ったら遊べる・・・そんな考えを持っているならば、そんな人間は、つまらない人間になる。

社会でも、ろくな機能を果たせない。

歯車にさえ、なれない。

ゴミだ。


人間は、常に真摯に学びの姿勢をとらなければならない。

いかなることがあろうとも、学ぶことを忘れてはならない。

自分はすべてを知った、と勘違いしてはならない。

自分はすべてを知ったと勘違いしたとき、世の中に多く蔓延る最低なジャーナリストのようになる。


勉強のできる人間よりも、学ぶことのできる人間の方が、強い。

自分の持つ知識で満足する人間よりも、常に知識欲に満ちている人間の方が、強い。

自分の意見を押し通す人間よりも、他人の意見を聞ける人間の方が、強い。


・・・自明のことだ。


卒業式が中止になってしまった方々へ。

教育に携わる者の端くれとして。

本当に、おめでとうございます。

卒業は、ゴールではありません。スタートです。

人生のゴールは、一生を終える時です。

それまでは、走り続けてください。

常に学んでください。

知らないことを増やしてください。

そして、それを全て知っていることにしてください。

そして、また知らないことを増やしてください。


人の意見を聞いてください。

聞き上手になってください。

その上で、自分の意見を述べられるようになってください。

自分に自信を持つことと、他人を卑下することは、違います。


個性を、大事にしてください。

あなたは、あなたです。

他に代わりはいません。

進学される方は、自分にしかできないことを見つけてください。


そして最後に・・・

自分を大切にしてください。

あなたは、あなただけのものではありません。

家族がいます。友人がいます。

自分を大切にできない人は、他人を尊重するなど、できるはずもありません。


拙い言葉ですが、何か参考になれば幸いです。

それでは。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

ミノ〜+

すばらしい記事、リンク先の紹介ありがとうございます。これから大学で学ぶにあたってたいへんな勇気をもらいました。
by ミノ〜+ (2011-03-17 23:14) 

Leo

おめでとうございます^^

僕自身も、この校長先生のように、素晴らしい教育者でありたいと思います!
by Leo (2011-03-18 00:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0