So-net無料ブログ作成
検索選択

中高一貫進学校の特殊性 [教育全般]

さて、昨日は教育相談をお聞きしました。
中高一貫の進学校に通われている子どもの保護者の方です。
ざっくり言うと、

・特殊カリキュラムのため、どこまで出来ていれば問題ないか分からない
・どの位置にいれば、最終的にどこまで(どの大学・学部まで)行けるか分からない

この二点でした。
学校にもよりますが、中学生から高1・高2の内容を教えていることは何ら珍しくありませんし、
その順序も一般的なカリキュラムとは全く異なります。
ですから、「今の段階でどこまで出来ていれば良いの?」となるわけですね。
この質問には、具体的な教材・定期考査の問題と答案をお持ちいただければ、お答えできます。
自分の経験・いろいろな生徒を見てきた経験から、「どこまで出来ないと危ないか」をお答えします。

次に、「どの位置にいれば良いか?」です。
これは在籍する学校のレベル、本人の希望大学・学部にもよります。
また得意・不得意もありますので、科目ごとに細かく「どのくらい取っておけばよいか」をお答えします。

いずれにせよ、一貫校の特殊性を念頭においた回答をさせていただきます。
必ずや、何らかの参考になるかと思います。

その他、中学受験をはじめとする受験勉強のご相談
あるいは、中学受験をするかどうか迷っている方のご相談
その他諸々、どんどんご相談下さい。


さて、本日は中学受験の国語・理科メイン指導です。
模試の復習から入って、あとは時間しだいで対応します。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0