So-net無料ブログ作成
検索選択

毎日の課題 [教育全般]

知識の定着には個人差があります。
はっきり言ってしまうと、数倍の差があります。
「理解度」などと同じで、学年で言えば2~3年分くらいの差はあるのではないか・・・といった感覚です。

では、定着度が低ければあきらめるのか?と言えば、もちろんそんなわけにはいきません。
対処して、できる限り「定着しやすい人」に近づく必要があります。

そのためには、「毎日の課題」を決めてやると良いと思います。
無理のない量を、毎日欠かさずこなすわけです。
しかしその課題の内容が大切で、何でもよいわけではない。
理想を言えば、子どもにとって忘れやすい分野を短い周期・忘れにくい分野を長い周期で組み合わせてやるとよいでしょう。
ただ、忘れやすい内容は子どもによって異なりますので、子どもの普段の出来具合を知っておく必要があります。
そして、間違えた分野をチェックしておき、一定期間経過したのちに毎日課題に組み込んであげましょう。
そうすれば、時間はかかりますが徐々に定着してきます。

一回で覚えてしまう子どもと比べると、必然的に時間がかかってしまいます。
ですが、回数をこなすことで、処理速度が格段に速くなります。
この点では、反復演習の少ない子どもを上回ることができます。強みになります。

夏休みも近づいて、そろそろ基本事項を「当たり前」にしていく時期です。
中学受験の算数であれば、ここから1~2か月がラストチャンスでしょう。
涼しくなった時期から効率よく入試問題・応用問題の演習をするためにも、この夏を有意義に過ごしましょう。


さて、本日は中学受験算数です。
カリキュラムテスト(日能研)の復習および、「速さ」の続きになります。
通過算などの内容になりますが、前回までの「速さと比」の内容も絡めて指導します。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0