So-net無料ブログ作成
検索選択

学業の意義&お知らせ2点 [教育全般]

こんにちは。
もうすぐ12月ですね。
受験生・・・特に中学受験生・センター受験者は、本番まで2か月を切りました。
寒さが増すにしたがって、試験が近づくことを感じるのではないかと思います。

さて、先日あった出来事をお話しします。
11月の頭に、同じ29歳の友人と食事をしました。
彼は現在ベンチャー企業の取締役をしており、またMBA取得者でもあります。
そんな彼との話に出た「唯一真面目な話題」が、
「勉強って何のためにあるんだろう?」
ということでした。

業種にもよりますが、確かに学校で習った内容を職業にそのまま生かす人は多くないでしょう。
英語にしろ数学にしろ、こんなもの社会で使うんかいな?と思っている学生は少なくないはずです。
で、そこで出た一つの結論がこちら。

「客観視する力を磨いている」

でした。

人間は意思を持つ生物ですから、ついつい自分の主観で考え、またその主観に基づいて行動しがちです。
これはどのような人にも言えることです。
ですが、仕事などで業務をこなす際などには、きわめて客観的な判断を迫られる時があります。
自分の思い入れや意思を入れずに、周囲の環境・条件などからのみ判断をする必要があるわけですね。
そんなときに、学業で培った論理思考力・観察力といったものが生かされるのではないか。
そう僕たちは考えました。

仕事だろうが学業だろうが、「考える」作業を行う点では同じですよね。
学業で「考える」ことをしなかった人が、いきなり仕事で「考える」ことをしようとしても、そう簡単には行かないと思います。
「論理的思考力」「客観的判断力」を育むことこそ、学業の本質だと再認識いたしました。


さて、次に現在の状況です。
先日も申し上げました通り、原則として1月までの募集は終了しております。
2月以降の予約に関しましては、随時受け付け中です。

それに関してお知らせなのですが、実は国語の指導を再開しています。
自分の中学受験時代に最も得意だったのが国語だったのですが、需要があまりなかったために国語の指導は控えていました。
しかし、最近意外と要望が多いことと、また小学生の国語力の低下への危惧から、指導を再開することに決めました。
ちなみに・・・再開してから少なくとも1年は経ちます。
事後報告となりましたことを、お詫びいたします。

というわけで、国語の指導も歓迎です。
特に読解においての「論理的読解」の指導はお任せください。
「国語ってそうやって解くんだ!」と納得していただけると思います。


最後に、現在検討している新たな展開についてです。
まだ何も決まっていない、アイディア段階なのですが、

過去問・問題集などの、あなただけの解説ノート

の製作を承ろうと思っています。

方法といたしましては、過去問や問題集のコピーなどを送付していただき、
それを基に僕が非常に丁寧な解説(授業並みの)を製作する形です。
指導料(と言っていいのかどうかわかりませんが)もまだ未定ですが、内容によって所要時間が大きく異なってくるため、個別に相談させていただく形になると思います。

過去問、また塾によっては教材の解説が不親切なことがあり、よく相談を受けます。
そういった方々のお手伝いができればと思って、この方法を思いつきました。

1月の中学入試までは忙しいため、それ以降の受け付けとさせていただきます。
しばしお待ちくださいませ。


さて、今年中の新規一般募集を終了いたしましたが、

・不定期の授業で良い場合
・来年を見据えた体験授業を希望される場合
・短期的に指導を希望される場合
は対応させていただきますので、ご相談下さい。
体験授業等は随時承りますので、お気軽にどうぞ。
教育相談も是非。

宜しくお願いいたします。


連絡先
leo.knowledge.is.power@gmail.com

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15