So-net無料ブログ作成

WAKAZO.ONLINE [コラム]

みなさん、WAKAZO.ONLINEをご存知ですか?

2025年、大阪に万博誘致を目指す、30歳以下の「ワカゾウ」主体のプロジェクトです。
世界人口の半分は30歳以下だそうで、「ワカゾウ」が主体的に動くことが大切・・・との思いが根底にあります。

HPもありますので、ぜひご覧ください。

WAKAZO.ONLINE

残念ながら(?)31歳になってしまった僕が、なぜこのようなものをご紹介しているかといいますと、
プロジェクトリーダーを務める学生が、僕の昔の教え子なんです。
10年以上前、彼が小学生の頃に教えていました。
彼は中でも特別で、僕が初めて指導した生徒です。
僕もそのころは大学生。
当時から非凡な才能を持った子でしたが、このような形で活躍しているのを見ると、とてもうれしく思います。

プロジェクト自体も、これからの活動の広がりが楽しみです。
僕も賛同しています。みなさんもいかがでしょうか?

WAKAZO.ONLINE、注目です!


◎9月以降、生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



「認識」の個人差 [教育全般]

いろいろな生徒を指導していると、「個人差」がかなりあることに気づかされます。
得意、不得意が様々に異なるということです。

特に「認識」には相当な差が認められます。
単純に「認識」の強弱にも差異はありますし、分野ごとの「認識」にも個人差は大きく存在します。
図形、漢字、ひらがな、カタカナ、数字、英語、文章そのものなどなど。
その「認識」の度合いの差は小学生で特に大きくて、2学年も3学年も違って感じるくらいです。

最近はその「認識」にとても興味があり、いろいろと調べています。
いつか今の仕事において自分の役目を終えたと感じたときには、大学などなんらかの機関で研究してみたい・・・そうも思います。

この分野の研究が進めば、教育が変わると思います。
変えてみたい、とも思います。


さて、本日は中学受験算数の指導です。
基本的には「速さ」の指導、その後は志望校対策の予定です。

それでは、失礼いたします。


◎9月以降、生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



本日の指導('17 7/19) [今日の指導]

日にちが開いてしまいました。
朝から晩まで授業・・・という日が続くと、どうしても更新が滞ってしまいます^^;

さて、今日は朝から高校数学の指導でした。
領域を終わりまでやって、その後空間ベクトルの指導です。
今は時間が取れずに教えていませんが、英語の学習に関するアドバイスも行いました。

これから中学受験算数・国語の指導です。
算数は、塾の夏休み前最後の授業内容である「速さ」。
中でも今回は、「水問題」などに焦点を当てます。
整理した図が書けるかどうか、明確なビューを持って作業が出来るかで勝負が決まる分野ですので、
そのプロセスを指導します。
その後、国語の「物語文」を少し指導する予定です。
今回は、「続きを作文する」という、とても難しいテーマの問題です。
「内容、とくに主題をつかむ」「登場人物の性格・人間関係をつかむ」など、大切なことを具体的に指導します。


おかげ様で、夏期は本当に満員御礼状態です。ありがとうございます。
9月以降の指導をご希望の方は、お気軽にご相談ください。
よろしくお願いいたします。


◎9月以降、生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



夏休み期間、入ってます。 [教育全般]

比較的過ごしやすい日の多かった5月・6月とはうってかわって、7月はひどい暑さですね。
湿度も梅雨らしい高さで、毎晩寝苦しい日々です。
寝室のエアコンがやっと届くので(今日はその工事に来ます)、これで夜もぐっすり・・・!のはず。

さて、小学生の夏休みは来週、7月20日くらいからですが、中高生はもう休みが始まっています。
そのため、もうすでに夏休みスケジュールに代わってきています。
各生徒、特に塾に通わない生徒と中高生は、ある程度の学習計画を立ててあります。

夏休みは1か月半ありますが、何をすべきかを分かっていないと無駄に過ごせてしまう期間でもあります。
イベントなどの誘惑も多く、また体力消耗も激しいのでサボり傾向になりがち。
自分の位置を見つめなおし、「1か月半でどうなりたいか」を考え、それに向けて計画を立てましょう。
計画をうまく立てられない場合は、ご相談いただければアドバイスに参ります。
お気軽にどうぞ。


今日は前述のとおりエアコン工事なので、夜からの中学生指導のみです。
英語の夏休み学習計画を伝え、数学は今やっている内容(一次関数)を学習します。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



夏期授業について [生徒募集について]

7月も中旬にさしかかりました。
あと10日ほどで梅雨も明けることでしょうし、いよいよ夏本番です。
そして、夏休みです。

ありがたいことに、夏休み中の授業はみっちり詰まってきました。
よって、夏休み中の募集は一旦停止いたします。
時間が足りません・・・。
9月以降に関しましては、曜日・時間によっては可能です。
お気軽にご相談ください。

さて、本日は高校生の英語・化学・数学です。
期末考査も終わって時間がたっぷりあるので、復習の進度をあげてもらいつつ授業も進めます。


それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



「意味」は理解すべきか否か [中学受験全般]

本日は、中学受験の話です。

先日、「速さにおける逆比が成り立つ理由をきっちり理解しておくべきなのか」という質問をいただきました。
結論から言いますと、理解していなくても良いとなります。

実際、とても算数のできる子どもに質問してみても、的を射た返答が返ってくる可能性は低いと思います。
おそらく、「だってそりゃそうでしょ?」といった旨の言葉が返ってくるのが予想できます。
そんな子どもたちでも十分に算数の問題に取り組んでいるわけですから、「意味」が説明できないことはさほど大きな問題ではないと思います。

ただ、「肌で感じて」おく必要はあります。
この部分が弱いと、例えば「距離が違う」のに「速さと時間が逆比」としてしまったりします。
これは一度具体的な数字を例に出して理解しておけば良いでしょう。
子どもに対しては、法則を教え込む「演繹」的な指導よりも具体的な体験として学ばせる「帰納」的な学習のほうが効果的ですからね。

様々な問題の解法を頭に入れていく上で、「なんとなく」原理が分かってくる。
そんなものだと思います。
ですから、小学生のお子様をお持ちの方は、あまり子どもに「意味」を求めすぎないでくださいね。


さて、本日は中学受験理科・国語です。
理科は、滑車・浮力。かなりヘビーな分野ですね。
ただ幸い、細かい計算が出題される学校を受験する生徒ではないので、簡単な問題を確実に解けるように持っていきます。
時間があれば算数もやりたいところですが、おそらくそこまではたどり着かない気がします・・・。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



七夕 [身近な理科]

本日は七夕です。
織姫(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)が年に一度会える・・・といった伝説がある日です。

この二つの星を分断しているのが「天の川」なのですが、あの光の帯を「川」と見るのは東アジアでの話。
アメリカでは「乳」と見ているので、Milky Wayなんて呼ばれています。
同じものでも国・民族によって見方が変わる、良い例ですね。
月の模様も同様で、「餅つきウサギ」だったり「カニ」だったり「女性の横顔」だったりと様々です。
国や民族が違えば文化が違い、そうすると「身近なもの」も変わってくるので、こういった違いが生まれるのも不思議ではありません。

さて、昨日は一日中授業でして、blogを更新できませんでした。
本日は、昼間は夏休みに向けての教材調達。夜は中学生の指導です。
英語の指導ですが、課題を与えてあるのでその小テストから行います。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



毎日の課題 [教育全般]

知識の定着には個人差があります。
はっきり言ってしまうと、数倍の差があります。
「理解度」などと同じで、学年で言えば2~3年分くらいの差はあるのではないか・・・といった感覚です。

では、定着度が低ければあきらめるのか?と言えば、もちろんそんなわけにはいきません。
対処して、できる限り「定着しやすい人」に近づく必要があります。

そのためには、「毎日の課題」を決めてやると良いと思います。
無理のない量を、毎日欠かさずこなすわけです。
しかしその課題の内容が大切で、何でもよいわけではない。
理想を言えば、子どもにとって忘れやすい分野を短い周期・忘れにくい分野を長い周期で組み合わせてやるとよいでしょう。
ただ、忘れやすい内容は子どもによって異なりますので、子どもの普段の出来具合を知っておく必要があります。
そして、間違えた分野をチェックしておき、一定期間経過したのちに毎日課題に組み込んであげましょう。
そうすれば、時間はかかりますが徐々に定着してきます。

一回で覚えてしまう子どもと比べると、必然的に時間がかかってしまいます。
ですが、回数をこなすことで、処理速度が格段に速くなります。
この点では、反復演習の少ない子どもを上回ることができます。強みになります。

夏休みも近づいて、そろそろ基本事項を「当たり前」にしていく時期です。
中学受験の算数であれば、ここから1~2か月がラストチャンスでしょう。
涼しくなった時期から効率よく入試問題・応用問題の演習をするためにも、この夏を有意義に過ごしましょう。


さて、本日は中学受験算数です。
カリキュラムテスト(日能研)の復習および、「速さ」の続きになります。
通過算などの内容になりますが、前回までの「速さと比」の内容も絡めて指導します。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15




大画面パソコン [コラム]

new PC.JPG

新しいPCが届きました。
数日前にはとっくに届いたいたのですが・・・
設定の時間がなかなか取れず、やっと完了し、このblogを書いています。

先日まで古いノートパソコンを使っていた自分にとっては、衝撃的な画面の大きさです。
テレビも見れる・・・のですが、まだケーブルを買ってきていません^^;
しばらく休みが取れないので、いつになることやら。

さて、本日は中学受験算数・国語です。
算数は、図形の続きです。
時間があれば、速さの説明までいきます。
国語は「詩」の分野に差し掛かりました。
単語や表現の、「その詩の中での意味合い・役割」を考える練習をします。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15