So-net無料ブログ作成
検索選択
身近な理科 ブログトップ

七夕 [身近な理科]

本日は七夕です。
織姫(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)が年に一度会える・・・といった伝説がある日です。

この二つの星を分断しているのが「天の川」なのですが、あの光の帯を「川」と見るのは東アジアでの話。
アメリカでは「乳」と見ているので、Milky Wayなんて呼ばれています。
同じものでも国・民族によって見方が変わる、良い例ですね。
月の模様も同様で、「餅つきウサギ」だったり「カニ」だったり「女性の横顔」だったりと様々です。
国や民族が違えば文化が違い、そうすると「身近なもの」も変わってくるので、こういった違いが生まれるのも不思議ではありません。

さて、昨日は一日中授業でして、blogを更新できませんでした。
本日は、昼間は夏休みに向けての教材調達。夜は中学生の指導です。
英語の指導ですが、課題を与えてあるのでその小テストから行います。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



空梅雨? [身近な理科]

関西も6月7日に梅雨入り宣言がされたそうですが、そんなことは忘れ去るくらいに晴天が続きます。
本当に雨が少なくて、「いつ降った?」と問われても答えられないくらいには降っていません。
これはおそらく、太平洋高気圧の張り出しが想定よりも弱かったためだと思います。

ざっくり言うと、太平洋高気圧とオホーツク海気団がぶつかることで梅雨前線は形成されます。
そして季節が進み太平洋高気圧の張り出しが強くなるにつれ、梅雨明け~真夏へと向かうのが通常です。

今年の場合は、この太平洋高気圧が弱いために、梅雨前線の形成が弱いor日本の南方に留まっているんだと思います。
その結果、例年と比べると湿度が低く、過ごしやすい日々が続いているんですね。
(この昨今の気候を、僕の友人は「北海道の夏」と形容していました)

ただ、一昨日くらいからさすがに湿度も上がってきましたので・・・(あくまで体感ですが)
そろそろ、太平洋高気圧がガンバってくるころではないかと思います。
梅雨は後半に雨が集中することも多いので、これから一ヶ月程度、大雨が降る日もあるかもしれません。
そして、梅雨が明ける頃には降水量の帳尻も合っている・・・意外と多い、そんなパターンにはまるのでは。


さて、今日は中学受験の算数・国語の指導です。
今週末に模試があるので、その対策も含めてやりたいと思います。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15





ハダカデバネズミ [身近な理科]

ハダカデバネズミ、酸素なしで18分間生きられる

「ハダカデバネズミ」はげっ歯類の一種です。
なんだかスゴい名前ですが、こいつらがスゴいのは名前だけではないようです。
なんと、酸素の無い状態で18分間も生き延びることができるんです。

哺乳類では他にこういった種はいません。
人間ももちろん、酸素が無ければすぐに生命活動は停止してしまいます。
哺乳類のみならず、多くの動物がそうです。

しかし、この「ハダカデバネズミ」はというと・・・
酸素の無い状態になると「好気呼吸」(酸素を用いた呼吸)をやめてしまい、「果糖」(フルクトース)の代謝・分解を始め、
それによって生命活動の維持をするようです。
一種の仮死状態、とも言えるかもしれません。

フルクトースは毒性が高いので、人間は腎臓や肝臓で処理しています。
ですが、ハダカデバネズミはフルクトースを処理できる酵素を、全身に持っているそうです。

彼らは地中で生活する種なので、その生活に適応した結果なのでしょうね。

このシステム、研究次第ではいつか人間への医療に応用される日が来るかもしれません。
どのような形なのかどうかは分かりませんが、その日が楽しみですね。


さて、本日は中学生の英語・数学指導です。
接続詞を習い始めて混乱があるようなので、そちらの指導を行います。
加えて、前回の未来形の復習も忘れずに。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15

月は自転していない!? [身近な理科]

先日フジテレビで放送された番組中で、
「月が地球に対して常に同じ面を向けているのは、月が自転していないからだ」
との趣旨の説明がされたようです。

もちろん、常識として学生相手に教えられているのは、月は自転していることです。
さらに言えば、「自転周期」と「公転周期」が同じと教えられています。
そして、「自転周期」と「公転周期」が同じだからこそ、月は地球に対して同じ側を向けている、と。

そもそも月が自転しているのかどうか?
このことについては様々な議論があるようです。
「自転」の定義の解釈次第で、月の「自転」は「自転」と呼べないのではないか・・・など。
ですが、少なくとも「月が自転していない”から”月は地球に対して同じ面を向けている」とは絶対に言えません。
むしろ、月が自転していなければ、地球から見て一公転あたり一周自転しているように見えるはずです。
(そして、月は全体にまんべんなく太陽光が当たることになるでしょう)

子どもも多く見ているわけですから、テレビ局には正確な番組作りを心がけて欲しいものです。


さて、本日は中学受験理科・国語の指導です。
主に理科になりそうですが、「天体」(タイムリーですね・・・!)について指導する予定です。

それでは、失礼いたします。

◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



ネコは物理法則を理解している? [身近な理科]

先日、こんな記事を見つけました。

ネコは物理法則を理解していることが京都大学の研究で判明

ソースはこちら。

Cats seem to grasp the laws of physics

記事によると、

[実験目的]
・以前の研究結果より、ネコが原因(物音)と結果(見えないものの存在)の因果関係を理解していることは判明済み
・今回は一歩進めて、箱を振ったときの音から箱の中身の有無を予測できるかを実験

[手法]
・30匹の飼い猫が対象
・まず、箱を振って音を鳴らすパターンと、鳴らさずに空箱と見せかけるパターンを見せる
・次に、その動作の後で物が箱から落ちるパターンと落ちないパターンを見せる
→整理すると・・・

(ア) 音○、物落ち○
(イ) 音○、物落ち×
(ウ) 音×、物落ち○
(エ) 音×、物落ち×  

の、4パターンを行ったことになります。

[結果]
①ネコたちは、音のしたパターン、つまり(ア)と(イ)を、より長い時間見つめていた。
②物理法則に反しているパターン、つまり(イ)と(ウ)を、より長い時間見つめていた。

[考察]
・結果①より、ネコは音の有無で箱の中に物が入っているかどうかを推測していると予想される
・結果②より、ネコはまるで自分の理解する物理法則に矛盾していると考えているようだった。
→「ネコは音が聞こえるかどうか、箱に物が入っているかどうかという、2つのことの因果関係を理解したうえで、見えない物の存在を予測しているのではないか」

とのこと。

この実験では不十分で、「箱の音を聞いたときにネコが何を考えているか」などを把握するには、
さらなる実験が必要なようです。
確かに、まだ推測の域を出ませんよね。
(この実験は、本当に初期段階のものだと思われます)

実験結果次第では、今まで考えられていたネコの様々な行動の意味合いが、変わってくるかも・・・?
そう考えると、楽しみですよね。
今後に注目しましょう。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

現在、スケジュールが埋まり始めています。
お早目にご相談下さい。
あと1~2人ならば確保できそうです。

宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15



ニホニウム (Nh) [身近な理科]

昨日、113番元素の名称案、「ニホニウム」が正式に公表されました。

113番元素は、日本の理化学研究所(理研)が合成・検出に成功した元素です。
といっても他にも合成に成功したという報告があり、今まではロシア・アメリカの合同研究チームが名付けた
「ウンウントリウム」という名が広く用いられていました。

冗談みたいな名前なので、数年前、灘中に合格した生徒と言い合って笑っていたのを覚えています。
(ちなみに、その辺の参考書だと113番目は空欄になっています。なぜ彼は知っていたのか・・・)

昨日知人と話していると、「ニホニウムなんて名前、イケてないんじゃないか」なんて言われました。
うーん、確かにそう言われると、ちょっと間抜けなような・・・。
「アルゴン」とか「クリプトン」みたいな強そうな名前からすると、語感では格落ちしますよね。

でも国名や地名を元素に落とし込むのは珍しいことじゃないんです。
例えば・・・

アメリシウム(95Am)・・・アメリカ
ユウロピウム(63Eu)・・・ヨーロッパ
フランシウム(87Fr)・・・フランス

などがあります。

人名が由来のものもありますよ。

キュリウム(96Cm)・・・キュリー夫妻
アインスタイニウム(99Es)・・・アインシュタイン
ノーベリウム(102No)・・・ノーベル
メンデレビウム(101Md)・・・メンデレーエフ
※メンデレーエフは周期表の考案者ですね!


というわけで。
「ニホニウム」は別にイケてないわけじゃないんですよ。
ごく自然で、無難なチョイスだと思います。

ところで、このあたりの原子番号の元素になってくると、人工的につくるしかありません。
人工的につくられた元素は存在できる時間は非常に短く、すぐに崩壊を起こしてしまいます。
そんな元素、作る意味あるの??
疑問に思いますよね。

以前新聞で読んだのですが、どうやら「もしかすると長時間存在できる元素がつくれるかもしれない」
との思いで新たな元素の合成に臨んでいるそうです。
新元素は、もし「長時間存在」できれば、世の中の役に立つかもしれません。
今までに無かったものですから、今までに無かった役割を担える可能性があるわけです。


こんなに夢のある話ですから、お子様にお話しされる際にも
「コンナコトして何になるんかねえ」
なんて言うのではなく、
「すごいね。○○君(○○ちゃん)が新しい元素を見つけたら、どんな名前を付ける?」
のように、夢を語ってあげて欲しいですね。

もしかすると、その会話から未来の化学者が誕生するかもしれませんよ。

そして・・・
そんな未来の化学者たちのためにも、ニホン国さんには、もうちょっと研究費を振る舞っていただきたい。
切に願います。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

現在、スケジュールが埋まり始めています。
お早目にご相談下さい。
あと1~2人ならば確保できそうです。

宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15

挟めない洗濯バサミ [身近な理科]

さて、本日も最近あった話です。
うちには洗濯バサミが大きく分けて2種類あるのですが・・・
そのうち新しい方のタイプが、あまり洗濯物をキープできません。
特にジーンズを挟んでつるすと、すぐに落下してしまいます^^;
要するに、使えないヤツなわけです。

あまりに使えないので、原因があるはずだと思って考えてみました。

まず、一般的な形(と思われる)の洗濯バサミです。
こいつはまあ、使えるヤツです。
ジーンズももちろんOK。当たり前だけど・・・。

IMG_3312.JPG

そして、こいつが使えないヤツ。

IMG_3313.JPG

洗濯バサミの挟む力のモーメントについて考えるとき、
力点・・・バネ部分
作用点・・・挟む先端
支点・・・上下がくっついている部分
となります。

するとご覧の通り、使えないヤツは

(支点~作用点)>>(支点~力点)

となっていることが分かります。
使えるヤツと比べて、この差が大きい。
(支点~作用点)の距離が、とても長い。
これでは、力点に加わった力と比べ、作用点にかかる力が小さくなってしまいます
重い物なんて、挟めるはずがない。

ただし逆に言えば、軽いものを挟む分には良いでしょう。
服を傷めずに済みますし、取り外すのも楽です。

・・・風の強い日は知りませんが。

そんなわけで、これを設計した人の意図が気になったのでした。

今日は中一の授業です。
中学に進学して、初めての授業。
英語の最初に躓いているようなので、現状をチェックしてきます。

それでは、失礼いたします。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

現在、スケジュールが埋まり始めています。
お早目にご相談下さい。
あと1~2人ならば確保できそうです。

宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15




身近な理科 ブログトップ