So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

二原子分子を靴下に喩える [理科]

ちょっと前に、こんな質問を受けました。

「1.0molの酸素において、酸素原子の数はなぜ6.0×10^23個にならないのか」

この言いぶんはもっともで、さらっと説明されてもわかりにくいですよね。
まず、酸素分子ではなくて酸素原子であることを説明しました。
そして、酸素分子は酸素原子2つから成ることを理解してもらいたかったのですが・・・
どうやらピンと来ないよう。
なので、思い切ってこう言ってみました。

「んなもんな、靴下みたいなもんやねん」

するとどうやら理解したようで、話が進みました。
といっても、いきなり6.0×10^23個では分かりにくいので・・・
「分子10個なら原子20個やろ?」「靴下10組あったら20個やろ?」といった具合に。

☆大きな数で理解しにくい場合は、小さな数で単純化!

結構使えることが判明した、この喩え。
今度他の生徒にも、使ってみようと思います。


◎生徒募集中!

中学受験・中高一貫フォロー・高校受験・大学受験など。
特に中学受験はレベル不問。
お気軽にご相談下さい。

また、不登校のお子様もご相談下さい。

◎教育相談受付中!

中学受験等、受験のご相談。
進路のご相談。
普段の学習のご相談。
教育全般、何でもご相談下さい。


宜しくお願いいたします。

◎連絡先
メール:
leo.knowledge.is.power@gmail.com
返信のない場合、vincit.qui.patitur.leo.f◎ezweb.ne.jp(◎を@に変更してください)までご連絡下さい。

電話:
090-6234-9080
返答の無い場合、携帯電話よりメッセージを送信してください。

facebook:
https://www.facebook.com/leo.edu.lab/

詳しくはこちら
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15

nice!(0)  コメント(0) 

金環日食 [理科]

MVI_01043.jpg

皆さまは、金環日食を観測されましたでしょうか?

僕はたまたま雲のかなり多い地域にいたため、デジカメにて撮影することができました。
(カメラをいためる可能性があるので、オススメしません)
動画で撮影しましたので、動画希望の生徒さんは仰って下さいね。
上の写真は、動画からのキャプチャ画像になります。
太陽に、月の影が入り切った状態ですね。
この状態は、数分間続きました。

そして以下の写真は、受験生注目!

MVI_0107.jpg

これは、先ほどの写真の少し後の画像です。
この写真だけで、様々なことが分かります。
日食は、右から欠けること。
日食の影は見た目の半径が太陽に近い月によるものなので、エッジの効いた欠け方をすること。
(月の満ち欠けとの区別をしっかりとしましょう)
ついでに、月食についても復習しておきましょう。
天体の並び方、欠け方、などなど・・・。

今回は時間や季節、天候の条件も揃い、その上日本ではかなり広範囲で見られる、珍しい好条件でした。
このような機会は、もう二度とないかと思われます。

6月には、金星の太陽面通過もあるそうです。
そちらは受験ネタになるとすれば難関校ですが・・・興味深いものなので、良ければ観察してみましょう。

それでは、失礼いたします。

☆生徒さん募集中!
(灘・甲陽など難関校志望の方・3~4時間の長時間授業をご希望の方、募集強化中!)

詳しくはこちら↓
http://leo-edu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-15
nice!(0)  コメント(0)